外科、総合外科

【午前診】 受  付 7:30 ~

      診察時間 9:00 ~ 12:00

 
総合外科 院長 山本 院長 山本 院長 院長
一般外科 谷岡 清川 瓦家 弓場
10時~
瓦家 谷岡

 

【午後診】 診察時間 15:00~18:00(15:00~16:00は予約のみ)

 
総合外来   院長
1・3・5週
       

 

        診察時間 15:00~17:00

 
総合外来   馬庭
2・4週
     

 

※休診・診療変更の場合がありますので、詳しくは「お知らせ」・「休診・診療変更のご案内」をご確認ください。

当院外科の種類と簡単な説明です。

呼吸器外科、消化器外科、女性乳腺外科、腫瘍外科、胸部外科、腹部外科、肝臓外科、膵臓外科、内視鏡外科、血管外科、大腸肛門外科

呼吸器外科 胸部、全縦隔の良性及び
悪性腫瘍全般
肺がんを疑う小腫腫瘤には、CTガイド下肺生検やVats(胸腔鏡下肺部分切除術)を行い、診断精度を上げて根治性を高めています。
乳腺外科 乳がんの治療、化学療法 マンモグラフィーやMRIにより、微小ながんも見逃すことなく、確実な治療を行っています。
血管外科 塞栓性動脈硬化症
血栓症や下肢静脈瘤
下肢静脈瘤は、硬化療法や内視鏡下手術により審美性を高めています。
消化器外科 消化器すべての良性及び悪性疾患、肛門疾患
化学療法
胃がん、大腸がん手術では術後のQOLの向上を目指した再建法を施工しています。
胆石(総胆管を含む)の治療には、Tチューブを用いることなくCチューブによる遺存結石の防止とその治療を悲観血的に行っています。
外来での点滴による化学療法を積極的に行い、QOL向上に努めています。
内視鏡外科 内視鏡外科領域

気胸、肺腫瘍、胆石、鼠径・横隔膜ヘルニア、食道裂孔ヘルニア、早期胃がん
大腸がん、直腸がん、卵巣腫瘍、甲状腺腫瘍、副腎腫瘍
腹部救急疾患
(消化管穿孔、腹膜炎)など
胆道系疾患は言うに及ばず、悪性疾患まで内視鏡外外科手術の適応を拡大しています。
急性腹症(虫垂炎、急性胆嚢炎、腸閉塞)を含む腹部良性疾患は原則としてすべて内視鏡外科手術を第一選択肢としています。
腹部救急疾患は腹腔鏡により正確な診断と疾患の広がりを確認した後、的確な治療を行っています。

手術統計

    平成25年 平成26年 平成27年
悪性腫瘍 食道 0
(0)

(0)
0
(0)
  18
(4)
14
(2)
7
(0)
  小腸 0
(0)
0
(0)
0
(0)
  結腸 18
(11)
15
(11)
17
(10)
  直腸 12
(10)
6
(4)
7
(4)
  膵・胆・肝 5
(2)
4
(0)
3
(2)
  17
(1)
18
(3)
13
(4)
  乳腺 15
(0)
13
(0)
8
(0)
  その他 12
(2)
10
(2)
5
(0)
良性疾患 ヘルニア 30
(26)
30
(29)
31
(29)
  虫垂炎 13
(12)
14
(13)
12
(11)
  胆石・胆嚢炎 67
(61)
64
(57)
66
(56)
  穿孔(胃・結腸) 7
(0)

(0)
4
(1)
  痔核・痔瘻・裂孔・肛門周囲膿瘍
・ポリープ
19 25 32
  3
(2)
2
(2)
7
(5)
  乳腺 2 1 1
  ポート 19 19 19
  気管切開 7 14 9
血管外科 動脈 1 1 7
  下肢静脈瘤 1 2 3
  内シャント 1 1 0
  その他 32
(0)
29
(0)
4
(0)

※( )内は胸腔鏡・腹腔鏡など内視鏡手術件数